■診察時間■

一般外来
月・火・水・金
9:00〜12:00
16:00〜19:00
木・土
9:00〜12:00
泌尿器科外来
月・水・金
9:00〜12:00
16:00〜19:00
木・土
9:00〜12:00
泌尿器科


前立腺炎


男性の膀胱の直下にある前立腺に炎症を起こしたものをいいます。


症状

急性前立腺炎と慢性前立腺炎でその症状はかわります。

・ 急性前立腺炎
38℃以上の発熱を認めることが多く、排尿痛、頻尿といった膀胱炎様の症状をきたします。また、炎症が高度になると前立腺の腫脹のために尿道が圧迫されて排尿障害や時には尿閉(尿が全く出なくなる)になることも珍しくはありません。

・ 慢性前立腺炎
急性前立腺炎のように排尿痛や頻尿といった症状を認めますが、その程度は急性前立腺炎に比べて軽度です。多くの方は会陰部の不快感を訴えますが、その部位は一定せず尿道や臀部、大腿部、下腹部、腰部といった場所に重い痛みを感じる方も多くいらっしゃいます。

・ プロスタトディニア(前立腺症)
症状は慢性前立腺炎と同様なものですが、前立腺液に白血球などの異常を認めないものをいいます。狭義では前立腺炎には含まれないとする説もあります。
膀胱頸部硬化症、骨盤底筋群の緊張、前立腺周囲のうっ血などが原因ではないかと考えられています。



原因


以前は淋菌感染症などの性感染症がその原因として多く見られていましたが、最近は大腸菌などが尿道や脈管(血管やリンパ管)を通って感染していると考えられています。 ただ、現在でもクラミジアなどの菌による感染も認められるのも事実です。



診断


まず問診により前立腺炎の可能性を認めたときには検尿、前立腺触診を行います。前立腺触診とは肛門より指を入れて直腸を通して前立腺の大きさや硬さ、表面の状態、圧痛(圧迫で痛みを感じるか)などを調べる検査です。

急性前立腺炎
前立腺に細菌感染が認められるため、検尿でも白血球(時に膿として表現します)や細菌を認めます。また、前立腺触診では腫脹した前立腺と熱感、強い圧痛を認めます。
また、急性前立腺炎の場合その多くで血液検査上の炎症反応(CRP、白血球数)の増加を認めます。

慢性前立腺炎 前立腺には殆どのケースで細菌感染はなく、検尿でも前立腺触診時に押し出した前立腺液中にも白血球や細菌を認めることはまれです。



前立腺炎の分類


Drachの分類によれば、尿検査や前立腺液検査によって次のように前立腺炎を分けることができます。
 
細菌
白血球
急性細菌性前立腺炎
慢性細菌性前立腺炎
-
慢性非細菌性前立腺炎
-
プロスタトディニア(前立腺痛・前立腺症)
-
-



前立腺炎の治療


急性前立腺炎
基本的には抗生物質の投与と安静にて治療します。しかしながら、高熱や尿閉状態、経口摂取がうまく出来ない場合などは入院加療が必要です。多くは1週間程度の入院とその後の経口薬の治療で改善します。また尿閉状態の場合は尿道カテーテル(管)を入れて炎症が改善するまで導尿をします。中には前立腺に膿瘍(膿の詰まった袋)を形成している場合もありこの場合に関しては前立腺を切開して膿を出す治療を行います。

慢性前立腺炎
急性前立腺炎と違い入院加療することは殆どありません。慢性前立腺炎の中の細菌性前立腺炎に関しては抗生物質を使用しますが、そのほかの非細菌性前立腺炎やプロスタトディニアに関しては対症療法が中心となります。ただ経験的に非細菌性前立腺炎やプロスタトディニアと考えられる方でも、症状の悪化したときには抗生物質が効果を示すことがあります。
個人的には慢性前立腺炎の多くの患者さんで運動不足や飲水量の不足(私はしばしば1日に2?近く飲むようにお願いしますが…)アルコールの摂取、喫煙などを認めることが多く、こういった行為が前立腺周囲の血液のうっ滞を引き起こし、その結果症状の改善が遅れることがあると考えます。慢性前立腺炎の患者さんに関してはいわゆる健康的な生活が非常に重要であると考えます。 また治療が困難な患者さんのなかにはこのまま癌や肥大症になってしまうのではと心配される方がいますが、前立腺炎がその原因となることは殆どありませんので心配しすぎないということも重要です。慢性前立腺炎の痛みは実質的な痛みより精神的な痛みが多いと考えています。特にこの疾患に関しては外来診療時には出来るだけその不安を解消できるよう患者さんのお話を聞くことも医師の務めと感じています。もし、心配事がある場合はしり込みせずに医師に相談していただくのも大事なことだと思います。


|   ホーム  |  内科  |  泌尿器科  |  人工透析  |  Q & A  |  コラム  |  医院紹介  |  お問合わせ  |  リンク  |

斉藤内科泌尿器科医院

〒371-0037 群馬県前橋市上小出町2-42-5
TEL 027-231-1069
  E-MAIL info@saito-iin.com

このホームページは情報提供サービスを目的として作成されたものであり、宣伝・広告を目的としたものではありません。
お問い合わせ 斉藤内科泌尿器科医院紹介 コラム 質問と回答 人工透析 泌尿器科 内科